Postfix+Dovecot(バーチャルドメイン・メール)+pgsql形式

前提条件
postgresqlパッケージがインストール*1されていることが条件。
パッケージの確認は、rpm -q postgresqlコマンドで確認できるよ。

Dovecotを再コンパイル

注意!!
configureで最終行にpgsqlと表示されていることを確認する。この表示がない場合は、pgsqlを使用することができない。
configureを行うのは必ずrootユーザで行うこと。
それでもpgsqlが表示されていない場合は、Postgresqlの設定をやりなおす。
Install prefix ...................... : /usr/local
File offsets ........................ : 64bit
Building with SSL support ........... : no
Building with IPv6 support .......... : yes
Building with pop3 server ........... : yes
Building with user database modules . : static passwd passwd-file pgsql  vpopmail (modules)
Building with password lookup modules : passwd passwd-file shadow pgsql vpopmail (modules)

バーチャルドメインユーザの管理アカウントの作成とPostgresqlデータベースの作成

Postgresqlのリスナー生成と接続先の設定

接続できない場合などは
PGLOG=/var/log/postgres.log と記述するのもいいのかも?
エラーの原因が特定できるかもしれません。
注意!
接続可能なネットワークを指定しますが、間違っても 5432portを外部に公開してなんてしないように。

Dovecotをpgsql形式に対応させる

バーチャルドメインユーザ管理データベースにデータを入れる

パスワード認証をPLAIN-MD5にしてみる

その他の認証

注意点

参考にさせて頂いたサイト様


*1 パーケッジのインストール方法はこちらを参照

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-12 (木) 09:59:18