GitHubクローン

環境の前提条件

インストール

  1. RPMのダウンロード
    % curl -o gitlab-6.7.5_omnibus-1.el6.x86_64.rpm https://downloads-packages.s3.amazonaws.com/gitlab-6.7.5_omnibus-1.el6.x86_64.rpm
  2. パッケージのインストール
    % sudo yum install openssh-server
    % sudo yum install postfix
    % sudo rpm -i gitlab-6.7.5_omnibus-1.el6.x86_64.rpm
  3. 設定(chefで必要な情報を設定)
    % gitlab-ctl reconfigure
  4. Nginxの設定ほか
    % sudo mkdir /etc/gitlab
    % sudo vi /etc/gitlab/gitlab.rb
    1. /etc/gitlab/gitlab.rb の内容
      external_url "http://localhost"
      unicorn["worker_processes"] = 1
      postgresql["shared_buffers"] = "128MB"
      postgresql["effective_cache_size"] = "32MB"
  5. 再設定
    % sudo gitlab-ctl reconfigure
  6. 起動
    % sudo gitlab-ctl start
  7. アクセス
    http://localhost ← Vagrant環境のアドレスなどなど

初期ユーザでログイン

User: admin@local.host
Password: 5iveL!fe

参考サイト


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-12 (木) 09:59:18