telnet.d

  • もともとの売りが Linux + Zaurus なのでこういう芸当は得意分野ですよね(笑)
    ターミナルソフトからログインするとすでに Linux ワールドになっているので、あとは telnet.d を起動してあげるだけ。
    $ su
    # vi /etc/inetd.conf
     telnet  stream  tcp     nowait  root    /usr/sbin/tcpd  in.telnetd
     ↑のコメントとなっていえ # を消す
    # /etc/rc.d/init.d/inet restart

TCP Wrapper の使用

  • このままの設定にしておくと超無防備ですのでとりあえず、自分のネットワークアドレスからの接続だけokとしておくように設定します。
    # vi /etc/hosts.deny
     in.telnetd: ALL
    # vi /etc/hosts.allow
     in.telnetd: 127.0.0.1 localhost 192.168.0.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-30 (水) 15:29:34