はじめに

  • 下記のリンクで説明している映像等は著作権が存在します。本サイトは、著作権について*1のポリシーに基づき書いております。

MediaTomb とは

  • DLNA(Digital Living Network Alliance)サーバソフトのことで家庭内ネットワークで簡易にデジタル再生をすることができる規格。少し前までは、DLNAサーバは非常に高価でしたがLinuxの有志の方がそこは、それ色々と開発されたりしてるのでその恩恵ということで(笑)。
  • ちなみに最近のNASに搭載されているDLNAサーバは、TwonkyMediaが多いらしい。

注意

  • 以前は、MediaTombのレポジトリ情報を追加しyumにてインストールしていたが、現状ではとくにMediaTombのレポジトリ情報を追加する必要がありません。
    むしろMediaTombのレポジトリ情報を追加すると、libexif 辺りで問題が生じるらしいので注意が必要です。

インストールと設定

  1. MediaTombのインストール
    # yum -y install mediatomb
    すると mediatomb, js, libexif, taglib がインストールされます
  2. /etc/mediatomb.conf を編集します(MediaTombで使用するネットワークインターフェイスを指定)。
    MT_INTERFACE="NOT_SET" →  MT_INTERFACE="eth1"
  3. 一度起動してみます。
    # /etc/init.d/mediatomb start
    Applying multicast settings to eth1... Starting mediatomb: [  OK  ]
    • Fedora16の場合
      # systemctl start mediatomb.service
    • OK と表示されない場合は、/var/log/mediatomb ファイルを参照し問題を解決します。
  4. PS3で再生することができる、mp4, divx のメディアタイプを /etc/mediatomb/config.xml に追加・変更します。
    ※必ず修正する前には、バックアップファイルをつくりましょう。
    <protocolInfo extend="no"/><!-- For PS3 support change to "yes" -->
    → <protocolInfo extend="yes"/><!-- For PS3 support change to "yes" -->
    ※noをyesに
    
    <map from="mp3" to="audio/mpeg"/> あたりの下に
    → <map from="mp4" to="video/mp4"/>
    ※追加
    
    <!-- Uncomment the line below for PS3 divx support -->
    <!-- <map from="avi" to="video/divx"/> -->
    → <map from="avi" to="video/divx"/>
    ※コメントをはずしましょう
  5. 起動しましょう。
    # /etc/rc.d/init.d/mediatomb start
    • Fedora16の場合
      # systemctl start mediatomb.service
    • Webからアクセスしてみましょう「http://サーバアドレス:50500」ドクロさんが表示された?
  6. サーバとして起動しましょう。
    # chkconfig mediatomb on
    • Fedora16の場合
      # systemctl enable mediatomb.service

我が家のシステム

  • ftpサーバとして使用しているため、windowsのフォルダーやらファイルが文字化けしちゃっておりまして。
    普通の方は、素直にここは samba などを使えばいいのでしょうが・・・。
  • というわけで、その対策です。
     <import hidden-files="no">
       <filesystem-charset>UTF-8</filesystem-charset> ←Shift_JISフォルダー・ファイルの文字化け対策
       <metadata-charset>CP932</metadata-charset> ←Shift_JISタグの文字化け対策
       <scripting script-charset="UTF-8">
         <common-script>/usr/share/mediatomb/js/common.js</common-script>
         <playlist-script>/usr/share/mediatomb/js/playlists.js</playlist-script>
         <virtual-layout type="disabled">
           <import-script>/usr/share/mediatomb/js/import.js</import-script>
         </virtual-layout>
       </scripting>

MediaTombの使い方

ためになる情報

  • MediaTomb は、ファイルの管理に SQLite を使うよう設定されており MySQL を使うと非常に快適になるとのことですが、使用していても特に不満はなかった。

*1 著作権について

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-30 (水) 15:29:32