nfsによるホストOS、ゲストOSのファイル共有

http://kajuhome.com/nfs.shtml
http://www.oss-d.net/nfs/1.2

ホストOSにnfsサーバをインストール&設定

  • nfsパッケージのインストール
    # yum -y install nfs nfs-utils rpcbind
    # /etc/rc.d/init.d/rpcbind start
    # /etc/rc.d/init.d/nfs start
    # chkconfig nfs on
    # chkconfig nfs on 
  • nfsサーバの共有ディレクトリ作成
    # mkdir -p /export/www
    # chown -R nfsnobody:nfsnobody /export
  • 共有公開ディレクトリの設定
    # vi /etc/exports
       /export/www 192.168.0.0/24(rw,sync,all_squash)    ← 追加
    • exportfsコマンドで設定の反映と確認を行う
      # exportfs -ra
      # exportfs -v

ゲストOS側でnfsをマウント

  • マウントポイントの作成
    # mkdir -p /var/test/www
  • マウント
    mount 192.168.0.99:/export/www /var/test/www
  • 下記のエラーが出る場合
    mount: 間違ったファイルシステムタイプ、不正なオプション、
           192.168.0.99:/export/www のスーパーブロックが不正、コードページまたは
           ヘルパープログラムの未指定、或いは他のエラー
           (for several filesystems (e.g. nfs, cifs) you might
           need a /sbin/mount.<type> helper program)
           In some cases useful info is found in syslog - try
           dmesg | tail  or so
    • 「yum install nfs-utils nfs-utils-lib」パッケージをインストールすればok

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-30 (水) 15:29:31